お見積もりから施工まで

お見積もりから施工まで

1 .お客様との打ち合わせ

お客様のご要望等をうかがい、基本的な工事の内容を確認します。
(例えば、主な用途等(楽器の練習、音楽鑑賞、映画鑑賞、パーティールーム等)

2 .現地確認

遮音・音響工事を考えておられる場所の確認等をさせていただきます。
(例えば、周辺地域の状況、建物や部屋の概要(大きさ、構造等)等)
必要な場合には現状の騒音・振動調査、遮音性能調査等を実施します。

3 .遮音・音響計画書の作成

お客様との打ち合わせ、および現地確認をもとに、遮音・音響計画書を作成し、計画のご説明と内容を確認させていただきます。 遮音性能、室内音響性能については、お客様のご要望、さまざまな研究者等の提案、弊社がこれまでに蓄積してきた情報等をもとに計画をさせていただきます。

4 .部屋の設計

遮音・音響計画書にもとずき、それを実現する遮音構造、内装仕様を検討してお部屋の設計を行います。 遮音構造、内装仕様ついては、実績のある構造だけでなく、新しい材料や工法についても音響性能や費用等を充分に検討して適切な設計をさせていただきます。

5 .工事

設計に従い、お部屋の工事を行います。
工事は、これまでの経験や実績にもとずき確実で、ていねいな作業を行います。

6 .工事完成時の音響測定

工事完成時には音響測定を実施し、音響性能を確認します。 部屋の音響性能や使用上の注意事項等をご説明したうえで、必要な場合にはより快適な空間となるよう調整を行います。